久留米地区の政経懇話会

これまでの例会

久留米543回「天皇陛下、国民と苦楽を共に」/河西氏が講演

 西日本政経懇話会の4月例会が18日、久留米市であり、名古屋大大学院人文学研究科准教授の河西秀哉氏が「平成の天皇のあゆみと新元号」と題して講演した=写真。要旨は次の通り。  天皇陛下は象徴を模索すると繰り返し言ってきた。憲法は国事行為を定めているが、慰問や慰霊の旅といった公的行為...

続きはこちら

第8回西日本会合同例会/佐藤優氏が講演

 西日本政経懇話会、西日本支店長会、パートナーズクラブ、地域フォーラムの4団体による合同例会が25日、福岡市博多区のグランドハイアット福岡であった。元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏が「平成とはどういう時代だったのか」をテーマに講演した。  佐藤氏は日本が政治的に成熟期を迎え...

続きはこちら

写真ニュース

これまでの記事一覧