西日本新聞社コーポレートサイト

記事・写真の利用案内

著作物利用申し込み | フォトライブラリー | Q&A | 基本料金表 | コンテンツショップ

著作権について

 西日本新聞、西日本スポーツの紙面およびホームページに掲載している記事、写真、画像、動画などはすべて、著作権法で保護されており、原則として無断使用できません。すべての著作権は当社およびニュース配信元である友好社や通信社、情報提供者に帰属します。著作権については社団法人日本新聞協会の考え方、および新聞著作権協議会のホームページをご参照ください。

著作権のQ&Aはこちら

著作物利用について

 西日本新聞社が著作権を有する記事、写真などを利用する場合は営利・非営利にかかわらず、当社著作権担当者の許諾が必要です。「記事・写真の使用申込書」を当社ホームページからダウンロードして、必要事項をご記入のうえ、(可能ならば利用したい著作物のコピーを添えて、)メール、ファクス、または郵送でお申し込みください。受け付けから3営業日をめどに、許諾の可否と利用条件、料金などをお知らせします。
電話での問い合わせは受け付けておりません。必ずメール等記録に残る方法でお願いします。

※以下のご用件は窓口が異なりますので、下記からお問い合わせください。
 【当社出版書籍の書影使用、引用等】
 ビジネス編集部(ネット書店) https://thebase.in/inquiry/snnp
 【webサービス、サイネージなどへの記事配信】
 西日本新聞メディアラボ https://www.medialab.co.jp/contact/

料金表はこちら

資料写真の貸し出し

 取材写真は有償で貸し出します。戦前からの200万点を超える写真をデータベース化していますので、ご希望の際はお問い合わせください。
 「西日本新聞フォトライブラリー」では選りすぐりの貴重なショットを紹介しています。放送や出版物へのご利用は、詳細画面から申し込みください。

フォトライブラリー


記事・写真の使用条件(金額はすべて税別)

1. 記事の内容(文章、イラスト、図版)は変更できません。部分引用もお断りします。

2. 「西日本新聞」「西日本スポーツ」などの媒体名および掲載日、または当社の指定するクレジットを明示してください。

3. 使用は申請内容の範囲で、1回限りです。テレビ番組の再放送や出版物の増刷などの場合には改めて申請が必要です。無断転用、流出等が確認された場合は損害賠償を請求します。事後申請は、別途手数料(20,000円~)が発生する場合があります。

4. 肖像権やプライバシーなど第三者の権利侵害にご注意ください。第三者の許諾が必要な場合は、利用者側で責任をもって許諾を得てください。当社は代行しません。

5. 著作物は渡した時点(使用許諾のみの場合は請求書発行時点)で料金が発生し、その後のキャンセルはできません。データ渡しの場合は使用後すみやかに消去してください。

6. 料金は前払いです。ただし、有料での取引実績があるなど、特に認めた場合は除きます。

7. 印刷物などに使用された場合は、成果物を1部お送りください。

8. 事件、事故の記事や写真、動画(音声のみも含む)は、人権等への配慮から、原則として提供しません。

9. 政治的、宗教的利用や訴訟目的などでの使用は認めていません。西日本新聞社の信用や品位を傷つけるおそれがある場合も認めません。

10. SNSへの掲載は認めません。掲載許諾を得たページへのリンクは可能です。

11. その他個別に使用条件を指定することがありますので順守してください。

※利用条件に違反した場合、許諾を取り消し損害賠償を請求することがあります。

【以下もご確認ください】


ア. 内容特定のため、申込書には可能な限り記事や写真の掲載日付、掲載面、見出しを記入し、コピーを添付してください。特定に時間を要する際は非営利料金適用や無償許諾であっても、確認手数料(5,000円~)が別途発生する場合があります。

イ. 許諾手続き終了後に、請求書と許諾書を「西日本新聞社著作権担当」名で発行します。代表名義や社印などが必要な場合、見積書、納品書などが必要な場合は事前にお知らせください。請求書・許諾書発行後の追加や差し替えは手数料(500円~)がかかります。

ウ. 出版物での利用は掲載面、大きさによって料金が異なります。「使用の目的・方法」欄にご記載ください。

エ. 申込書の受理から3営業日内めどに担当がメールで返信します。当日中(午後の受付については翌営業日の午前中まで)に許諾希望の場合は1点当たり3,000円の特急料金をいただきます。なお特急指定があっても対応できない場合があります。

オ. 写真、記事の複数年にわたる継続的利用については包括割引料金の設定もあります。詳細はお問い合わせください。

クリッピングについて

 企業や自治体などが日々の新聞記事を切り抜いてコピーし、情報を共有するために組織内で配布する、いわゆる「クリッピング」を行う際には西日本新聞社との契約が必要です。コピー等具体的な利用方法を明記のうえ、申込書を提出してください。契約条件、料金などをご案内します。

 なお日本複製権センターとご契約されている場合でも、クリッピングは管理委託範囲外のため、弊社との契約が必要ですのでご注意ください。

写真の個人利用について

紙面に載ったご本人やご家族の写真 定期購読の方には無料で提供

 西日本新聞、西日本スポーツに掲載された当社撮影の写真で、お客さま本人や家族が写っている場合、定期購読の方(電子版を除く)には無料でおわけします(枚数制限があります)。ただし、個人の記念鑑賞・保存の目的に限ります。紙面や写真の複写をインターネット上にアップするなどの行為は固く禁じます。(著作権、肖像権の関係で提供できない写真もあります。)
※定期購読されていない方には有料で提供しています。

お申し込みはこちら

思い出新聞

 誕生日や結婚記念日など、ご希望の日付の西日本新聞一面をA3サイズでお届けします。
違う日の一面を組み合わせることも可能です。

【料金】

  1枚の料金
普及版 1面(片面)コピーのみ 500円(税別)
普及版 2面(両面)コピーのみ 800円(税別)
保存版(ラミネート加工) コピー料金+500円(税別)

※送料別

※歴史的紙面には保存状態が悪い物もあります。了承のうえ、ご注文ください。
※社会面など事件、事故の記事掲載のため、ご提供出来ない紙面や一部マスキングしてご提供する場合があります。

【お問い合わせ先】
西日本新聞社 データベース資料部
TEL 092-711-5166 営業時間 10時~17時(土日祝、年末年始は休み)

西日本新聞電子縮刷版(DVD)

 現在の西日本新聞に連なる、明治10年(1877) の「筑紫新聞」以来の紙面をマイクロフィルムからDVD化。
明治時代から現代まで、九州の日々を記録し続けた資料は、「西日本新聞」とその源流の新聞社しかありません。当時の日常を知り、時代を学ぶための第一級の資料です。
「西日本スポーツ」も昭和30年(1955)の創刊から収録しています。
ご注文、お問い合わせは著作権担当までご連絡ください。


西日本新聞コンテンツショップ

 思い出新聞をまとめて製本する「あのとき新聞」などを制作しています。
 結婚記念日や傘寿、喜寿の記念品などとして、お祝いの席やプレゼントにご活用ください。


お問い合わせ先

〒810―8721 福岡市中央区天神1-4-1
西日本新聞社 著作権担当
TEL:092(711)5166
FAX:092(711)5277

メール:chosakuken@nishinippon-np.jp
受付は10時~17時(土日祝、年末年始は休み)
※時間外の他部署への連絡はご遠慮ください。
※連絡用メールは、主にドメイン「@nishinippon-np.jp」からお送りします。Gmailはフィルタで「迷惑メールにしない」に設定してください。

ヘルプ・総合案内

採用情報

メディア案内

購読申込み

西日本新聞ネット書店

求人情報 ジョブズ