西日本新聞社コーポレートサイト

記事・写真の利用案内

著作物利用申し込み | フォトライブラリー | Q&A | 基本料金表 | コンテンツショップ

著作物利用について

 西日本新聞社が著作権を有する記事、写真などの著作物を利用する場合は営利・非営利にかかわらず、西日本新聞社の許諾が必要です。「記事・写真の使用申込書」をダウンロードして、必要事項をご記入のうえ、利用したい著作物をコピーすることが可能ならばそれを添えて、メール、FAX、または郵送でお申し込みください。折り返し、許諾の可否と利用条件、料金などをお知らせします。

 ※以下のご用件は窓口が異なりますので、下記からお問い合わせください。
 【弊社出版書籍の書影使用】
 出版部(ネット書店) https://thebase.in/inquiry/snnp
 【webサービス、サイネージなどへの記事配信】
 西日本新聞メディアラボ https://www.medialab.co.jp/contact/

包括許諾プラン

 手続きを簡略化し、経費も節減できる「包括許諾プラン」の取り扱いを始めました。月額1,000円~2,000円のわずかな利用料で、社内報や 報告書などの内部利用を中心に個別許諾申請が不要になります。
 さらに契約中の掲載記事1本のweb転載許諾料を含んでおり、資料写真の貸し出しなども優待価格で利用できます。
 コンプライアンスを手軽に推進できるプランです。詳細は下記資料をご覧ください。

資料写真の貸し出し

 取材写真は有償で貸し出しを行っています。戦前からの100万点を超える写真をデータベース化していますので、検索ご希望の際はお問い合わせください。
 また「西日本新聞フォトライブラリー」では選りすぐりの貴重なショット(一部紙面)をご紹介しています。放送や出版物へのご利用は、詳細画面か ら申し込むことができます。

お客さま自身やご家族が写っている私的観賞用の写真は、グループ関連会社の西日本新聞イベントサービスが運営している「西日本新聞フォトサービス」にて有料でおわけします。料金などはこちらをご覧ください。

フォトライブラリー西日本新聞フォトサービス


著作権について

 西日本新聞、西日本スポーツの紙面およびホームページで掲載している記事、写真、画像などの著作物は、著作権法で保護されており、原則として無断使用できません。すべての著作権は当社およびニュース配信元である通信社、情報提供者に帰属します。著作権については社団法人日本新聞協会の考え方、および新聞著作権協議会のホームページをご参照ください。

著作権のQ&Aはこちら


記事・写真の使用条件について

1. 記事の内容(文章、イラスト、図版)は変更できません。

2. 「西日本新聞」「西日本スポーツ」などの媒体名および掲載日、または当社の指定するクレジット表記を明示してください。

3. 使用方法は申請内容の範囲内で、原則として1回限りです。再利用や別の用途に供する場合には改めて申請してください。無断転用、流出等が確認された場合は損害賠償のほか、正規料金の2倍または1万円のうち高い額を違約金として請求します。

4. 肖像権やプライバシーなど第三者の権利を侵害しないようお気を付けください。第三者の承諾が必要な場合は、利用者側で責任をもって承諾を得てください。

5. 著作物は渡した時点(使用許諾のみの場合は請求書発行時点)で料金が発生し、キャンセルはできません。データ渡しの場合は使用後すみやかに消去してください。記録メディア、写真プリントは返却してください。

6. 料金は前払いとなります。近年中に有料でのお取引実績があるなど、特に認めた場合は除きます。

7. 印刷物などに使用された場合は、刊行物を1部お送りください。

8. 政治的、宗教的利用や訴訟目的などへの使用は認めていません。西日本新聞社の信用や品位を傷つけるおそれがある場合も認めていません。

9. SNSへの掲載は原則として認めません。掲載許諾を得たページへのリンクは可能です。

10. その他個別に使用条件を指定することがありますので順守してください。

※利用条件に違反した場合は、許諾取り消しや損害賠償を請求する場合があります。

【以下もご確認ください】


ア. 内容特定のため、申込書には可能な限り記事や写真のコピーを添付してください。お手元にない場合は媒体名、掲載ページ、見出し・写真説明を記載してください。特定に時間を要する際は非営利料金適用や無償許諾であっても、確認手数料を別途頂戴することがあります。

イ. 許諾に際しては請求書と許諾書を「西日本新聞社著作権担当」名で発行します。代表名義や社印などが必要な場合、見積書、納品書などの必要書類がある場合は事前にお知らせください。請求書・許諾書発行後の追加や差し替えは手数料(500円~)を頂戴します。

ウ. 出版物での利用は掲載位置、大きさによっても料金が変わります。「使用の目的・方法」欄にご記載ください。

エ. 申込書の提出から通常は1~2営業日内に担当から返信いたします。当日中(午後の受付については翌営業日の午前中まで)に許諾希望の場合は1点当たり2,000円(税別)の特急料金をいただきます。(ただし各料金が20,000円以上の場合は免除)。なおご指定があっても対応できない場合がありますのでご了承ください。

オ. 写真、記事の継続的利用については包括割引料金を設定いたします。詳細はお問い合わせください。

カ. 放送番組での利用、クリッピングについては専用申込書を使用してください。


クリッピングについて

 企業や自治体などが日々の新聞記事を切り抜いてコピーし、情報を共用するために組織内で配布する、いわゆる「クリッピング」を行う際には西日本新聞社と契約を結んでいただいております。具体的な利用方法をお聞きしたうえで、契約条件、料金などをご案内します。

 なお日本複製権センターとご契約されている場合でも、クリッピングについては管理委託範囲外のため、弊社と別個の契約が必要ですのでご注意ください。

西日本新聞フォトサービス

個人観賞用の写真有料でお分けします

 西日本新聞、西日本スポーツに掲載された当社撮影の写真で、お客さま自身やご家族が写っている写真は、グループ関連会社の西日本新聞イベントサービスが運営している「西日本新聞フォトサービス」にて有料でおわけします。ただし、個人の記念観賞・保存の目的に限ります。(著作権・肖像権の関係で提供できない写真もあります)

お申し込みはこちら

思い出新聞

 お誕生日や結婚記念日などの西日本新聞の朝刊一面のコピーは西日本新聞フォトサービスにて有料で提供しています。大切な記念日の新聞をお楽しみください。

お申し込みはこちら

西日本新聞電子縮刷版(DVD)

 現在の西日本新聞に連なる、明治10年(1877) の「筑紫新聞」以来の紙面をマイクロフィルムからDVD化。
 明治時代から現代まで、九州の日々を記録し続けた資料は、「西日本新聞」とその源流の新聞社しかありません。当時の日常を知り、時代を学ぶための第一級の資料です。
 「西日本スポーツ」も昭和30年(1955)の創刊から収録しています。
 ご注文、お問い合わせは著作権担当までご連絡ください。


西日本新聞コンテンツショップ

 お祝いごとの喜びや大切な人への感謝の気持ちをオーダーメードする新聞「記念日号外」 や、思い出新聞・記念日号外をまとめて製本する「あのとき新聞」などを制作しています。
 オリジナリティーあふれる記念品として、お祝いの席やプレゼントにご利用ください。


ニュースクリップ

 西日本新聞、中日新聞、東京新聞、北海道新聞の掲載記事から、好みのジャンルのニュースを毎日メールで配信するサービスです。


お問い合わせ先

〒810―8721 福岡市中央区天神1-4-1
西日本新聞社 著作権担当
TEL:092(711)5166
FAX:092(711)5277

メール:chosakuken@nishinippon-np.jp
(受付は平日10:00~18:00)

ヘルプ・総合案内

採用情報

メディア案内

購読申込み

西日本新聞ネット書店

求人情報 webサクセス