社告

  • 社告

社告

8月4日から聞き書き新シリーズ 「ホスピスは暮らしの中に」ホームホスピス宮崎理事長 市原美穂さん

2020.07.29 04:56 PM

 聞き書きシリーズは8月4日から、宮崎市の認定NPO法人「ホームホスピス宮崎」理事長、市原美穂(いちはら・みほ)さん(73)による「ホスピスは暮らしの中に」が始まります。
 
 市原さんは、がんで認知症の高齢者など、病院でも福祉施設でも受け入れ困難な終末期などの人々が、十分なサポートを受けながら在宅で最期まで生活できるような仕組みを模索。賛同する仲間と共に、借りた民家を拠点に2004年、ホームホスピス「かあさんの家」を始めました。利用者はシェアハウス形式で入居。訪問看護師、訪問介護士と在宅医のネットワークで支えられており、この取り組みは宮崎から全国に広がっています。
 
 市原さんは元中学校教諭。夫が診療所を開いたのを機に緩和ケア病棟建設の市民運動に関わり、それがかあさんの家に発展しました。「住み慣れた地域で安心できる暮らしを」と献身的に取り組んできた半世紀を描きます。聞き手はくらし文化部の木下悟です。

最新の社告一覧

ヘルプ・総合案内

採用情報

メディア案内

サービス

購読申込み

西日本新聞ネット書店

求人情報 ジョブズ