社告

  • 社告

社告

次の夕刊連載小説 20日スタート 「怪物」 東山 彰良 画/西川 真以子

2020.05.11 03:45 PM

 ご愛読いただいている佐川光晴さんの連載小説「満天の花」は19日に終了し、20日から東山彰良さんの「怪物」が始まります。主人公の作家が、台湾・国民党の空軍隊員だった叔父の真実に迫る物語です。挿絵は西川真以子さんです。
 
 <作家の言葉>日本と台湾と中国、現実と虚構、現在と過去が入り混じった作品になりました。しかし、恐れることなかれ。基本的には恋愛小説ですので。読者諸賢が混乱せぬよう、書き方に最大限の配慮をしてまいりたいと思います。しばしお付き合いを。
 ▼ひがしやま・あきら 1968年、台湾生まれ。9歳から福岡県で育つ。西南学院大大学院修了。2015年、「流」で直木賞。18年、「僕が殺した人と僕を殺した人」で読売文学賞など。福岡県在住。
 
 〈画家の言葉〉東山さんの小説にたくさんの挿絵を描けることが大変うれしいです。そして、密度の濃い世界観を絵にするのは少し怖くもあります。この絵以外考えられないと思ってもらえるような挿絵で、最後まで「怪物」を描ききりたいと思います。
 ▼にしかわ・まいこ 1980年、東京都生まれ。2009年より装丁、小説やエッセーの挿絵を中心にイラストレーターとして活動。18年、講談社出版文化賞さしえ賞。東京都在住。

最新の社告一覧

ヘルプ・総合案内

採用情報

メディア案内

サービス

購読申込み

西日本新聞ネット書店

求人情報 ジョブズ