社告

  • 社告

社告

くらし面 12日リニューアル

2019.11.06 04:08 PM

 毎日見開き2ページのくらし面は、12日からリニューアルします。各テーマを深掘りします。
 
 ●日曜「教育はいま」
 11、12月は、新たな大学入試制度を巡る問題や、学校を支える外部人材について現場から報告します。
 ●月曜「医療いのち」
 北九州市八幡東区の住職、松崎智海さんによる「坊さんのナムい話」が始まります。
 ●火曜「生きる働く」
 NPO法人「フードバンク福岡」理事長の雪田千春さんによる「みんなで食べよ」がスタート。金曜掲載だった「やりくり家計術」「そもそも講座」は隔週火曜になります。
 ●水曜「あんしん安全」「健やか 食」
 防災や食、健康をテーマにします。杉本めぐみ九州大助教による「後悔しない備え」が始まります。第3金曜の「海ごはん山ごはん」は第3水曜に。
 ●木曜「福祉寄り添う」
 佐賀県みやき町の大島一樹さんが「霹靂(へきれき)の日々」と題し、くも膜下出血で倒れた妻の介護の日々をつづります。「ペコロスの陽(ひ)だまりの時間」は火曜から引っ越します。
 ●金曜 
 家族、生き方などさまざまな話題をお伝えします。水曜の「たちまち小町」は金曜に。木曜の「おひとりサマンサ」「アンちゃんの日本GO!」は隔週金曜となります。
 ●土曜「読書館」
 12月は紙面構成を一部変え「記者が選ぶ今年の一冊」特集や書店員座談会を行います。

最新の社告一覧

ヘルプ・総合案内

採用情報

メディア案内

サービス

購読申込み

西日本新聞ネット書店

求人情報 ジョブズ