社告

  • 社告

社告

物・語(ものがたり) 近代日本の静物画

2016.04.04 02:29 PM

 ◇と き 5月14日(土)~7月3日(日) ※月曜日休館

 ◇ところ 福岡市美術館(福岡市中央区大濠公園)

 ◇内 容 「静物画にひそむ謎」という視点で、高橋由一、川村清雄、岸田劉生、古賀春江、坂本繁二郎ほか、日本を代表する画家と、ピカソなど同世代の世界的画家の静物画を計約90点展示。明治初期から昭和にかけての近代日本の静物画の魅力を引き出す。写真は岸田劉生の「壺の上に林檎が載って在る」1916(大正5)年 東京国立近代美術館所蔵

 ◇入場料 一般1200円(団体、前売り1000円)、高大生800円(同600円)、中学生以下無料

 ◇問い合わせ先 福岡市美術館=092(714)6051

 【共催】福岡市美術館、TVQ九州放送

=2016/04/04付 西日本新聞朝刊=

最新の社告一覧

ヘルプ・総合案内

採用情報

メディア案内

サービス

購読申込み

西日本新聞ネット書店

求人情報 webサクセス