社告

  • 社告

社告

「キネマと文学 中津・宇佐編」やTAOコラム 大分・日田玖珠版、4月から新企画

2016.03.31 02:54 PM

 4月から毎週金曜日の大分版に中津市出身の作家・映画評論家矢野寛治さんのコラム「ヤノカンのキネマと文学 中津・宇佐編」を連載します。矢野さんは大手広告会社のコピーライターを経て、現在はテレビコメンテーターとしても活躍しています。県北地域の映画や文学に関する話題などを、独特の「ヤノカン節」で紹介してもらいます。矢野さんは「中津や宇佐の人があまり知らないような逸話なども披露したい」と話しています。

 好評の「サンデーコラム」には和太鼓エンターテインメント集団TAOが登場。竹田市を拠点に国内外で活躍、今年2月には米国でブロードウェー公演を成功させたTAOの地域との関わりや芸術村構想など新たなプロジェクトについて紹介してもらいます。4月16日から毎月第1、第3日曜日に掲載します。

 日田玖珠版では日田市の情報誌「ヒタスタイル」との連携を開始します。月々の誌面内容紹介のほか、さまざまな企画や記事交流などを検討しています。

=2016/03/31付 西日本新聞朝刊=

最新の社告一覧

ヘルプ・総合案内

採用情報

メディア案内

サービス

購読申込み

西日本新聞ネット書店

求人情報 webサクセス