社告

  • 社告

社告

アンコール・ワットへのみち 神々の彫像

2015.02.25 04:14 PM

 ◇とき・ところ 4月28日(火)~6月14日(日)※5月4日を除く月曜と同7日(木)休館。福岡市美術館(福岡市中央区大濠公園)

 ◇内 容 9~15世紀、現在のカンボジアを中心に勢力を誇ったアンコール王朝はヒンズー教、仏教が入り交じる独特の石造美術を多数残し、寺院遺跡アンコールワットが1992年、世界遺産に登録された。本展は、アンコール王朝成立前からの丸彫り像群を主体に、タイに栄えた謎の仏教大国ドヴァーラヴァティーの石造美術なども合わせ約120件を一挙に展示し、神々の彫像の魅力を探る

 ◇入場料 一般1300円、高大生800円、小中生500円 ※前売り、団体、65歳以上は200円引き。チケットは2月28日(土)から主要プレイガイドで発売

 ◇問い合わせ 福岡市美術館=092(714)6051

 【共催】福岡市美術館、TVQ九州放送

=2015/02/25付 西日本新聞朝刊=

最新の社告一覧

ヘルプ・総合案内

採用情報

メディア案内

サービス

購読申込み

西日本新聞ネット書店

求人情報 webサクセス