社告

  • 社告

社告

小倉織復元30周年 築城則子-縞の今-

2014.09.01 03:37 PM

 ◇と き 9月27日(土)~11月3日(月・祝) ※会期中無休

 ◇ところ 北九州市立美術館分館(北九州市小倉北区室町、リバーウォーク北九州5階)

 ◇内 容 江戸時代から羽織、はかま、帯の生地とされながら、昭和初期に生産が途絶え幻の布となった小倉織。北九州市生まれの染織家築城(ついき)則子が現代版小倉織を復元(1984年)して30周年を記念した展覧会。縦じまのりんとした潔さ、色の濃淡の妙が魅力である築城の新旧作を紹介。写真は「小倉縞(しま)木綿帯 蒼(あお)水脈」2012年

 ◇入場料 一般千円(前売り・団体800円)、高大生600円(同400円)、小中生400円(同300円) ※チケットは小倉・黒崎井筒屋ほか主要プレイガイドで販売中

 ◇問い合わせ先 北九州市立美術館分館=093(562)3215

 【共催】北九州市立美術館、TVQ九州放送【協賛】九州旅客鉄道、スターフライヤー、ゼンリン、西鉄バス北九州、日本通運、リバーウォーク北九州

=2014/09/01付 西日本新聞朝刊=

最新の社告一覧

ヘルプ・総合案内

採用情報

メディア案内

サービス

購読申込み

西日本新聞ネット書店

求人情報 webサクセス