社告

  • 社告

社告

101年目のロバート・キャパ 戦場に生き、恋に生きた写真家

2014.07.16 04:43 PM

 ◇と き 8月2日(土)~9月15日(月・祝) ※9月15日を除く月曜休館

 ◇ところ 九州芸文館(筑後市津島)

 ◇内 容 20世紀前半の戦場写真家として名をはせたロバート・キャパが残した作品群の中から、戦場の一瞬をリアルに切り取った代表作に加え、女性兵士や恋人、友人を温かな視線で撮影したカットなど計約150点を紹介する。現役の戦場カメラマン・渡部陽一氏によるトークイベント(8月31日)、ワークショップ、キャパの生涯に迫るドキュメンタリー映画上映などもある。詳細は同館ホームページ(http://www.kyushu‐geibun.jp)

 ◇入場料 一般800円(団体600円)、高大生500円(同300円)、小中生300円(同100円)、65歳以上600円

 ◇問い合わせ 同館=0942(52)6435

 【主催】九州芸文館美術展実行委員会ほか

=2014/07/16付 西日本新聞朝刊=

最新の社告一覧

ヘルプ・総合案内

採用情報

メディア案内

サービス

購読申込み

西日本新聞ネット書店

求人情報 webサクセス