社告

  • 社告

社告

ちくごアートファーム計画

2014.06.12 03:05 PM

 ◇内 容 筑後地域の住民や芸術関係者、歴史博物館が一体となり、住民参加型の展覧会、関連イベントを開催する

 ◇会 場 九州芸文館(筑後市津島)

 【キックオフシンポジウム】テーマは「筑後の大地と創造力」。6月29日(日)午後1時半開始。基調講演=講師は藻谷浩介氏(地域エコノミスト、日本総合研究所調査部主席研究員)▽パネルディスカッション=パネリストは藻谷氏、平川武氏(「九州ちくご元気計画」実践支援員)、小森耕太氏(山村塾事務局長)、津留誠一氏(九州芸文館長) ※入場無料

 【連続クロストーク】「ちくごアートひろば」をテーマに8月、10月、12月の計3回、筑後の芸術文化に携わるゲストを迎え、筑後地域の古代、現代、未来を語り合う ※参加費各回500円

 【市民参加型展覧会】シンポジウム、クロストークの参加者とともに筑後ならではの展示空間を作り上げる。「2000年後から見る筑後~柴川敏之展」。12月23日(火・祝)~2015年2月15日(日) ※入場無料

 ◇問い合わせ先 九州芸文館=0942(52)6435

 【主催】ちくごアートファーム計画実行委員会

=2014/06/12付 西日本新聞朝刊=

最新の社告一覧

ヘルプ・総合案内

採用情報

メディア案内

サービス

購読申込み

西日本新聞ネット書店

求人情報 webサクセス