社告

  • 社告

社告

次の連載随筆 「気づきのデザイン」 デザイナー ナガオカケンメイさん 29日から

2014.05.27 02:55 PM

 文化面の連載随筆は、作家山崎ナオコーラさんの「かわいい夫」に続き、29日からデザイナーのナガオカケンメイさんによる「気づきのデザイン」が始まります。

 ナガオカさんは1965年、北海道生まれ。日本デザインセンターに勤務後、2000年にデザインとリサイクルを融合した活動「D&DEPARTMENT PROJECT」を始めました。長く愛されるデザインをテーマに、ムーンスター(福岡県久留米市)やカリモク家具(愛知県東浦町)など60年代の廃番商品を復刻する活動を展開。各地の物作りを再評価する取り組みも続け、グッドデザイン賞特別賞(03年)などを受賞しました。福岡市と鹿児島市には交流拠点を兼ねた店舗があります。

 連載では、暮らしの中でふと立ち止まって考える「気づき」をテーマに、そこから始まるデザインの発想をつづります。イラストもナガオカさんが描きます。ご期待ください。

 ●筆者の言葉

 日夜パソコンに向かって、デザイナーを12年。物作りの現場を歩き、ロングセラーの生活用品に特化した店を開いて14年。47都道府県に車を走らせ、各地を歩きながら、その地で長く愛されるデザインや工芸を紹介しています。
 そんな変わった立ち位置だからこそ気づくことを、いろんな角度から、じっくり書いていきます。

=2014/05/27付 西日本新聞朝刊=

最新の社告一覧

ヘルプ・総合案内

採用情報

メディア案内

サービス

購読申込み

西日本新聞ネット書店

求人情報 webサクセス