社告

  • 社告

社告

次の連載随筆 かわいい夫 作家 山崎ナオコーラさん 18日から

2014.03.14 03:07 PM

 文化面の連載随筆は、作家でミュージシャンの辻仁成さんの「アルガママニ」に続き、作家、山崎ナオコーラさんによる「かわいい夫」が18日から始まります。

 山崎さんは1978年、北九州市生まれ。埼玉県育ち。国学院大学を卒業後、会社員を経て、2004年に「人のセックスを笑うな」で文芸賞を受賞しデビューしました。何げない日常に目を配りながら、独自の小説世界を紡いでいます。本、書店好きでも知られ、昨年9月には書店を舞台にした長編小説「昼田とハッコウ」を出しました。東京都在住。

 連載では、書店員の夫とのささやかな生活をリズミカルな文章でつづってもらいます。挿絵はイラストレーター、陶芸作家として活躍する姉妹ユニット、ちえちひろさん=佐賀県嬉野市出身=が担当します。ご期待ください。

 ●筆者の言葉

 自分にまつわる文章を綴(つづ)る際、自慢や愚痴を書かないようにするのが難しい、と多くの人が実感してきたに違いない。だが、今回の私は開き直り、自慢を書く。私はぶすで夫は低収入なので、なんとかひねり出す「夫自慢」は大した誹(そし)りを受けないのでは、むしろ同じような感覚をお持ちの方にうけるのでは、と期待している。

=2014/03/14付 西日本新聞朝刊=

最新の社告一覧

ヘルプ・総合案内

採用情報

メディア案内

サービス

購読申込み

西日本新聞ネット書店

求人情報 webサクセス