社告

  • 社告

社告

藤原道長「御堂関白記」世界記憶遺産登録記念 「華麗なる宮廷文化 近衞家の国宝 京都・陽明文庫展」

2014.02.04 03:17 PM

 ◇と き 4月15日(火)~6月8日(日)

 ※月曜休館、ただし5月5日は開館。

 ◇ところ 九州国立博物館(福岡県太宰府市石坂)

 ◇内 容 平安時代の摂関政治で栄華を謳歌(おうか)した藤原氏の正統な血統である近衞家が、同家の伝来品を管理する陽明文庫で守り伝えてきた名宝の数々を紹介する。昨年6月、ユネスコ「世界記憶遺産」に登録されたばかりの藤原道長(966~1027)の自筆日記「御堂関白記」(国宝)を含む国宝18件、重要文化財34件など114件を一挙大公開(会期中入れ替えあり)。写真は「四季花鳥図屏風(びょうぶ)」(部分)酒井抱一筆 江戸時代・文化13(1816)年。

 ◇観覧料 一般1500円、高大生1000円、小中生600円(前売り、団体などは各200円引き)※前売り券はローソンチケット、チケットぴあ、セブン‐イレブンほか主要プレイガイドで発売中。

 ◇問い合わせ先 九州国立博物館NTTハローダイヤル=050(5542)8600

 【共催】九州国立博物館・福岡県、TVQ九州放送、陽明文庫、九州国立博物館振興財団

 【特別協力】太宰府天満宮

=2014/02/04付 西日本新聞朝刊=

最新の社告一覧

ヘルプ・総合案内

採用情報

メディア案内

サービス

購読申込み

西日本新聞ネット書店

求人情報 webサクセス