社告

  • 社告

社告

御三家筆頭 尾張徳川家の至宝 国宝「源氏物語絵巻」 期間限定で特別公開

2013.07.30 06:41 PM

 ◇と き 10月12日(土)~12月8日(日) ※月曜休館。ただし10月14日(月・祝)、11月4日(月・振休)は開館。10月15日(火)、11月5日(火)は閉館

 ◇ところ 九州国立博物館(福岡県太宰府市石坂)

 ◇内 容 徳川家康の九男、義直を初代とする御三家筆頭の名門大名、尾張徳川家が受け継いできた徳川美術館(名古屋市)の名品を紹介。太刀や鉄砲などの武具類、茶の湯・香・能の道具類など約230件のほか、現存する最古の物語絵巻である国宝「源氏物語絵巻」=写真は「竹河(二)」平安時代 12世紀=や国宝「初音の調度」を、期間限定で特別公開する。会期中は一部展示替えを予定。

 ◇観覧料 一般1500円(前売り・団体1300円)、高大生千円(同800円)、小中生600円(同400円) ※チケットはローソンチケット、チケットぴあ、セブン-イレブン、イープラスほか主要プレイガイドで発売中

 ◇特別講演会 「"殿"文化を語る-国宝『源氏物語絵巻』を伝えた系譜」。10月12日午後1時半、同館ミュージアムホール。講師は徳川義崇徳川美術館館長。聴講無料。事前申し込みが必要

 ◇問い合わせ先 NTTハローダイヤル=050(5542)8600(午前8時~午後10時)。講演会については西日本新聞イベントサービス=092(711)5491

 【共催】九州国立博物館、福岡県ほか【特別協賛】積水ハウス【協賛】福岡文化財団

=2013/07/30付 西日本新聞朝刊=

最新の社告一覧

ヘルプ・総合案内

採用情報

メディア案内

サービス

購読申込み

西日本新聞ネット書店

求人情報 webサクセス