西日本新聞社RECRUITMENT2019 西日本新聞社RECRUITMENT2019

会社を知る

西日本新聞社の柴田建哉代表取締役社長から、当社の採用に関して、皆様への「社長メッセージ」を掲載しました。

社長メッセージ

 私たちの九州―西日本新聞社は地域づくりの先頭に立ちます。

 西日本新聞社の企業理念です。平成が始まる3日前に発表され、平成の30年間、私たちの旗として掲げてきました。次の時代もさらに高く掲げ続けます。

 「地域づくり」にはいろんなアプローチがありますが、私たちが担う大切な役割はジャーナリズムです。調査報道で不正を暴く、キャンペーンで課題を解決する、魅力ある活動を紹介する。九州を中心に東京、海外にも張り巡らせた取材網を生かし、役に立つ、面白い記事を発信することで九州の発展に貢献していきたいと思っています。

 1877(明治10)年、西日本新聞の源流である筑紫新聞が誕生しました。以来、私たちは鉄道の敷設、大学の誘致、こども専門病院の建設、いじめ問題や外国人労働者問題など時代時代の課題を掘り起こし、解決を模索してきました。報道以外の分野でも、地元の文化やスポーツを育て、多彩なイベントで街の魅力を高めてきた自負があります。

 今、新聞社は大きな変革期を迎えています。デジタル社会の中でどうやって信頼できる情報を届けるのか。目まぐるしい技術の進化を取り込んだ新たなジャーナリズムの在り方を摸索しています。グループ各社の力を合わせ、福岡市の大型再開発に出資したり、文化施設の運営に関与したり、地域づくりの新たな手法にも乗り出しました。社内公募で選ばれた新規事業も動き出しました。九州はもちろん、日本で最も輝くメディア企業を目指して新分野にどんどん挑んでいます。

 九州のジャーナリズムを担い、新しいビジネスに挑戦してくれる若者を待っています。私たちの強みは創刊142年の歴史で培われた信頼と多彩な人材です。その仲間になって新しい西日本新聞グループをつくっていきましょう。

柴田 建哉

page top