社告

  • 社告

社告

6日から聞き書き新シリーズ 「阿蘇踏査の歩み」 熊本大名誉教授 渡辺一徳さん

2021.07.02 04:04 PM

 聞き書きシリーズは6日から、火山地質学の専門家で、現地踏査(フィールド研究)により阿蘇火山の成り立ちの解明に挑んだ渡辺一徳さん(77)=熊本大名誉教授、熊本県玉名市=の「阿蘇踏査の歩み」が始まります。
 
 渡辺さんは1943年、熊本県和水町生まれ。熊本大教育学部進学後、地学の面白さを知り、66年に新設された同大大学院理学研究科で阿蘇火山の研究を始めました。その後、同大教育学部で理科教員を育成しつつ半世紀にわたって研究を続け、現在は阿蘇火山博物館(阿蘇市)の学術顧問を務めています。
 
 阿蘇火山は「火山のデパート」と呼ばれるほど、世界に類を見ない多様な火山の複合体です。27万年前からの巨大噴火、大小の火山誕生を経て、人々を魅了する景観はどのように形作られていったのでしょうか?
 
 阿蘇内外に広がる火山や地質の見どころを渡辺さんに案内してもらいながら、阿蘇支局の佐藤倫之がつづります。

最新の社告一覧

ヘルプ・総合案内

採用情報

メディア案内

サービス

購読申込み

西日本新聞ネット書店

求人情報 ジョブズ