1937年頃

アンドレ・ジャピー氏 九大温研へ

このエントリ>ーをはてなブックマークに追加

フランスの飛行家。佐賀の脊振山で遭難、福岡の九大病院で治療のあと、九大別府温泉治療学研究所に到着。松葉杖姿のジャピー氏の左は高安主任、右は串崎外科主任=同研究所前、1937(昭和12)年頃

記事・写真の利用案内

ニュースレター(メルマガ)

更新情報やキャンペーンなどをお知らせ。購読者特典もあります。
詳細は上のリンク「記事・写真の利用案内」でご確認ください。

テーマ別特集

フォトサービスHP

西日本新聞コンテンツショップ