1935年頃

博多港係船岸壁(昭和10年頃)

このエントリ>ーをはてなブックマークに追加

博多港は大正末まで小規模の船だまりしかなく、500トン以上の船は港外で荷役をした。昭和に入って修築工事が行われ昭和11年に完成、3月25日から50日間、博多築港記念大博覧会が長浜埋め立て地で開催された

記事・写真の利用案内

ニュースレター(メルマガ)

更新情報やキャンペーンなどをお知らせ。購読者特典もあります。
詳細は上のリンク「記事・写真の利用案内」でご確認ください。

テーマ別特集

フォトサービスHP

西日本新聞コンテンツショップ