採用案内

先輩の声

ビジネス部門 野口 拓馬

入社のきっかけは何ですか?

 地元への愛着が強く、何かしら貢献したいという気持ちから、もともと九州での就職活動を考えていました。西日本新聞社に興味を持ったのは、九州六大学野球のリーグ戦を後援、取材してもらっていたことがきっかけです。九州のスポーツ、学生スポーツに対する注目度を、関東、関西に負けないくらい引き上げられないかと思い、志望し入社しました。

九州で働く魅力を教えてください。

 九州の人は、地元意識が強く、熱いハートの持ち主が多いと思います。仲良くなれば温かく対応してくれます。また、九州は韓国、中国、台湾とアジアへの窓口でもあり、発信力は無限大です。まだまだ成長の終わりがなく、可能性に満ちているのが九州だと思います。食べ物が美味しく、スポーツも盛ん、さらに歴史の宝庫でもあります。

みなさんへのメッセージ

 一つ一つの物事に対し、「なぜ」「どうして」という疑問を持ちながら、仕事をすると良いと思います。ただ、こなすだけでは頭に入ってきません。あとは熱いハートと食らいつく気持ちがあれば何とかなります。あまり考え込まずに、やってみる!失敗しても、それを成功につなげていけば大丈夫です。

今後の目標は何ですか?

 新聞を読んでいない人へのアプローチと新聞を購読してもらうための方法を探し出すことが目標です。自分自身も新しいもの、情報に敏感になり、それを何かに活かすことはできないかという探求心を持って日々、働こうと思います。まずは基本に忠実に。

(2013年入社)

ヘルプ・総合案内

採用情報

メディア案内

サービス

購読申込み

西日本新聞ネット書店

求人情報 webサクセス