採用案内

先輩の声

記者部門 中原 岳

入社のきっかけは何ですか?

 佐賀県出身で、大学卒業後は生まれ育った九州に恩返しをしたいと考え、九州の会社を志望していました。その中で九州新幹線西九州ルートや九州電力の原発、諫早湾干拓と有明海の異変など、九州の問題に興味を持っていたので、記者として取材し見つめてみたいと思い入社を志望しました。

九州で働く魅力を教えてください。

 本州や北海道に比べると小さな島ですが、離島を含めると亜熱帯の奄美から標高2千メートル近く、冬は雪が積もる山々まで様々な気候があります。都会があれば田舎もあり、清流があれば、噴煙を上げる火山もあります。海外にも近いです。大ざっぱに言うと、日本の魅力が九州に凝縮されている気がします。

みなさんへのメッセージ

 社会人になると学生時代に比べて自由な時間が格段に少なくなります。旅行、遊び、読書、学問など思い残すことなく過ごして欲しいと思います。それらは社会人になってから少なからず役に立ちます。

今後の目標は何ですか?

 自分だから書ける記事、自分にしか書けない記事をひとつでも多く書いていきたい。そのためにも、「この分野だけは誰にも負けない」という専門分野をつくり、育てていきたいと思います。

(2013年入社)

ヘルプ・総合案内

採用情報

メディア案内

サービス

購読申込み

西日本新聞ネット書店

求人情報 webサクセス