採用案内

先輩の声

報道センター 下村 ゆかり

これまでにどんな仕事をしてきましたか?

 入社後、筑豊総局(福岡県飯塚市)に配属。約4年間、警察や行政、スポーツなどを担当しながら、事件事故をはじめ市町村議会や選挙、甲子園などの取材をしました。
 その後、本社報道センターの経済グループに異動し、食品や外食業界を中心に取材しています。

仕事にやりがいを感じるときは?

 現場に行って、直接話を聞けるのがこの仕事の醍醐味だと思います。もちろん楽しい取材だけではないですが、現場でとことん「どうして」「なぜ」を解消する。
 さらに自分が現場で感じた「おもしろい」や「ひどい」を読者と共感できるよう、きちんと事実が伝わる、わかりやすい記事が書けたときにやりがいを感じます。

こんな後輩と働きたい

 いい意味でやじ馬根性がある人。幅広いことに興味を持てる人。新聞業界が変化しても、「現場に行き、人と会い、話を聞く」という記者の仕事は変わらないと思います。
 さらに取材に行くうちに、知らなかったこと、新たなことにも興味を引かれる。そんな過程を楽しめる人は、きっとこの仕事も好きになるはず!

(2006年入社)

ヘルプ・総合案内

採用情報

メディア案内

サービス

購読申込み

西日本新聞ネット書店

求人情報 webサクセス