アイ&カルチャ久留米

年越しそば作り ほか

2019年12月04日掲載

【年越しそば作り】
 「長寿祈願」や「厄払い」などの縁起を担いで食べる年越しそば。大みそかは自分で打ったそばを食しながら新年を迎えませんか▼10日(火)午後1時半。受講料2200円、材料費1650円。講師は、そば処「筍」主人の中園広史さん。
 
【新春の帯結び】
 新春にふさわしく、重なる羽根が華やかで愛らしい印象を与える「なでしこ結び」を結びます。お正月を着物で優雅に過ごしませんか▼11日(水)午前10時、午後1時半、午後6時、もしくは13日(金)午前10時。受講料各1320円。講師は西日本きもの専科学院長の伊藤満江さんと元同学院講師の田村貴子さん。
 
【超簡単 たった2分で結べる『おたいこ』作り】
 手持ちの帯を折りたたみ、6カ所を縫いとめて、両端にひもを付けて「超簡単おたいこ」を作ります。帯にはさみを入れずに作るので糸を外せば元通りになります。2分できりりとした着物姿を楽しむことができますよ▼16日(月)午前11時。受講料3300円、教材費700円。講師は美幸きもの学院院長の竜口信子さん。
 
【中国花茶の競演】
 中国では花は幸せを呼び込むといわれています。新年を迎えるにあたり、幸を願い、グラスの中でゆっくりと色鮮やかな花が開いていく「工芸茶」3種類と、優しい花の香りが漂う「桂花茶」「梅花茶」をお楽しみいただきます▼13日(金)午前10時半。受講料(材料費込み)1980円。講師はNPO法人「中国茶文化協会」理事の華茶師さん。