アイ&カルチャ天神

シネカル天神「アレッポ 最後の男たち」 ほか

2019年11月13日掲載

【シネカル天神「アレッポ 最後の男たち」】
 内戦が続くシリアの都市アレッポは崩壊の危機にある。現場には生き埋めとなった生存者を救おうと駆け付ける男たち「ホワイト・ヘルメット」の姿がある。家族と逃げて生き延びるべきか、故郷にとどまり死を迎えるべきか。葛藤を抱えながらも救助活動を続けていく▼17日(日)午後1時と28日(木)午後3時半。観賞料1220円、3枚チケット3060円。
 
 ☆1日体験
【100歳超えても歌声天神】
 懐かしい歌声喫茶の雰囲気。今回は「誰もいない海」「荒城の月」「青春時代」などを歌います。歌の前に簡単な準備運動(ボイストレーニング)があり、喉を傷める心配はありません▼27日(水)午前10時半~正午。受講料2200円。大嶋万里子講師(音楽グループ「ラルゴ」主宰)。ピアノは西村圭代講師。
 
【舞の会 「地唄舞」講座】
 (第1・2・3金曜午後3時15分~同5時15分)の講師を務める神崎ひで弥さん(堀派神崎流師範)と神崎貴孝さん(同)が主宰する「舞の会」が、24日(日)午後1時から福岡市中央区警固3丁目の森本能舞台で開かれる。悲恋物語「佐用(さよ)姫伝説」を題材とした新作「さよ姫」など。入場料5000円。