アイ&カルチャ天神

筑紫新聞が伝えた西南戦争~西郷どん最期の戦い ほか

2018年9月26日掲載

【筑紫新聞が伝えた西南戦争~西郷どん最期の戦い】
 明治10年3月26日に発刊の「筑紫新聞」(西日本新聞の源流の一つ)には西南戦争に翻弄(ほんろう)された福岡の人々の暮らしがいきいきと描かれています。新聞を通して西郷隆盛に同調し決起した「福岡の乱」の首謀者たちの運命と、140年前の福岡を知っていきます。3カ月全6回▼10月10日より第2・4水曜午後3時半~5時。山下宣之講師(西日本新聞社元データベース資料部長)。受講料1回2160円(6回分一括前納)。
 
【本格四川料理を自分で作ろう】
 福岡市の老舗「中国大明火鍋城」オーナー・朱大明さんが極意を伝えます。1回ごとの受講も可能▼10月7日(日)マーボー豆腐、同21日(日)回鍋肉(ホイコーロー)、11月4日(日)魚香肉絲(ユイシャンロース)、同18日(日)宮保鶏丁(コンパオチーティン)、12月2日(日)季節の野菜料理。いずれも午後3~5時。受講料5回5千円。1回1080円。通訳付き。会場は同店(福岡市早良区百道1丁目、地下鉄藤崎駅から2分)。定員各回30人。