アイ&カルチャ久留米

1日文化講演会・夢を楽しむ・古里を知る・棒に当たる戌(いぬ)年 ほか

2018年1月24日掲載

 ☆1日文化講演会
【夢を楽しむ・古里を知る・棒に当たる戌(いぬ)年】
 東京日本橋に日本初の「百貨店三越」を開店させたのは久留米藩のサムライ商人日比翁助(ひびおうすけ)でした。彼は犬よりライオンが好きで、次男に「雷音(らいおん)」という名を付けたほどで、三越のシンボルとしてライオン像を設置したのです。古里の歴史や先人たちの活躍を知り、古里の素晴らしさを再認識しませんか?▼2月8日(木)午後1時、受講料1620円。講師は西日本新聞の元記者(げんきもの)の川上弘文さん。
 
 ☆1日体験講座
【ひな祭りに!かわいいハーバリウム作り】
 ガラスボトルに専用のオイルとドライフラワーを入れた「ハーバリウム」。桃の節句にあわせて、桃の花が浮かぶ、かわいいオリジナルのハーバリウムを作ります▼2月17日(土)午前11時、受講料は材料費込みの4320円。制作は1本で、ボトルは丸、四角、六角から選べます。講師は日本ハーバリウム協会認定講師の久保田一恵さん。