アイ&カルチャ天神

10月開講講座・物語・台湾の素顔と歴史 ほか

2016年9月28日掲載

 ☆10月開講講座
【物語・台湾の素顔と歴史】
 世界で最も親日的とされる台湾。実はその歴史や素顔はあまり知られていません。「台湾」という名称は先住民の言葉に由来していますし、戦前、台南の砂糖は日本経済を支え、阿里山の樟脳(しょうのう)はフィルムの材料としてハリウッドの黄金時代に貢献しました。歴史や文化から台湾海峡を巡る今日の政治問題まで、幅広い話題をお届けします。▼第1火曜日午後1時半~3時。竜口英幸講師(米中外交史研究家、元西日本新聞台北特派員)。受講料月額2700円(3カ月分前納)。
 
【続 異形の帝国・中国】
 すさまじい復讐(ふくしゅう)劇や権力闘争、巨額の賄賂や脱法行為-。中国大陸の王朝史をひもとくと、その人間活劇にたじろがされます。並外れた善人の世界がある一方で、「だまされる方が悪い」という行動原理が今も生きるこの「厄介な隣国」とどう付き合えばいいのか。「嫌い」だけでは解決しない両国関係について学びます▼第3土曜日午後1時~2時半。相田洋講師(福岡教育大名誉教授、元青山学院大教授)。受講料月額2800円(3カ月分前納)。